Posted by at

2010年07月14日

最後のチャンス



 何のチャンスかって? 議事録に記載される最後のチャンスだったんですよ(爆) 昨日は全農経営管理委員会で最終登板でした。 以前の理事制度であれば3年間を全うするのでしょうが前回の業務改善命令以後に経営管理委員会へ移行し現場の組織である全青協と女性協は参与へ降格されました。 参与である以上組織が推薦する委員を挙げるのであり1年交代もありうる事になります。
歴代により対応の仕方は様々でしょうが自分の場合は米穀関係を中心とした議論や付随する委員会の設置要請、全農TACの拡大と焦点を絞り発言させて頂きました。 今回は退任する委員の方々と同時に挨拶する羽目になりましたが前置きした後に現場組織への永続的な事務方配置とTACの県域対象農家のハードルを下げる事を要望し、2年間を振り返り全農の持つ供給する義務責務を海外視察で感じた事、それらを今後も理解する農家の一人として配信する事を誓い御指導頂いた事に御礼申し上げました。

大手町のビルには当分・・・・行けませんが、この5年間で学んだ事は途轍もなく大きくその間に出会えた人達に育てられ輪が広がり・・・走馬灯のように頭の中を駆け巡ります。。。本当にありがとうございました!  


Posted by きゃべ at 08:51Comments(10)