Posted by at

2010年02月19日

言葉の力



自分が理事で挙がった当時の全青協副会長の平さんが、言葉の力でマンネリ打破! と題して『地上』に登場されました。 記事にもありますが当時、全青協綱領改定の担当理事を務められ彼の言葉に対する手腕は相当発揮された事を周りから良く聞いたものであります。  自分も翌年一人の理事として一年間一緒に組織活動を携わりましたが成程!(大地の妖精が・・・など良く聞いたものです)と唸る場面は数々ありました事を思い出します。



42ページから50ページまで色んな場面を想定しての言葉の上手な使い方が当事者の経験を元に列記されており自分からすると平さんの声まで聞こえて来そうであります(笑)
私的に感銘を受けたのは48ページの『2時間後4時間後の皆さんの前と後ろと斜めを見て頂きたい』であり、解説として青年部は大会などで公聴態度が悪いと言われがちであり対策として座席表を作り(地域別に)・・・会が進行するにつれ・・・空席が目立つ・・・イコール農業の未来図になりかねない(爆)というメッセージを込めた開会式の挨拶にて。。。  すんばらすい!  
挨拶等苦手な方は特に必読だと思いましたし利用は出来ますよ! 色んな場面で(爆)  


Posted by きゃべ at 13:07Comments(8)