Posted by at

2010年02月12日

エールを送る意味で

昨日に引き続き長文になる恐れがありますから携帯の方(特に老眼の・・・爆)は御覚悟あれ・・・笑。

最初は私の4期前の会長経験者である宮城県が育んだ門傳氏であります。 逆風と言われる自民党から一本釣りされた形となってますが現状から言えば当然の成り行きと思われますし双方の顔を伺うには最良の方策であったかと自分は思います。 事前に聞いてないとか仁義を切ってないとか色々と話は伺いますが、一本釣りですから! 当たり前ちゃー当たり前。民主党の迎撃に対抗するには・・・・団体の体面を保持するにはそれしか無かったのでは? でもなきゃ現場になど目も向けて貰えませんからね・・・・。そんな中での決断であります。 賢い先輩の事ですから相当~考えての事! 主義主張など食い違う点は全く無い訳ですから黒子になっても応援させて頂きます。
今回は前回とは違い団体のバックアップ体制は期待できません!face13 若手農業者が次世代を見越して行動に参加する必要があると思います。


次は私の前の会長経験者である藤木氏icon97 ここで何処までの情報を流して良いものやら悩みますが昨日スッパ抜かれた記事は芯を喰っていまして、その注釈でいきたいと思います。 もともと両党から話があり恐らくは自民にとって民主から出て欲しくない。民主の意は測り知れませんが(どのようにも受け取れる)現役の農協理事を担ぐのですから一長一短はあるかと思います。 現時点で自民党から出る事は薄くなったに感じられ専ら民主党との連日にわたるラブコールに苦慮しているやに見受けられます。 彼の凄い所は党に対して農協に仁義をきらんば、しきらんたい! ちゅーとこでしょうか・・・笑。(下手くそですいません) 現役農協理事として義を尽くしていると感じました。 付き合いの近いお方ですから自分からも打って出るよう勧めています。  続きを読む


Posted by きゃべ at 12:12Comments(17)