Posted by at

2009年09月17日

タンパの空と水鉄砲



日本では見れぬ空であります。 雲が近いんです! キャンプ地でも有名な所ですからあちーです。

ということで先日お伝えしたリン鉱石発掘会社『モザイク社』をレポートします。



リン鉱石と言えば皆さん硬い石を想像したことでしょう! 確かに他産地では原石のとろもありますが此処タンパは砂地からの採取で、バカデカイクレーン?に6トンバケツを付けたやつで掘り出し、水鉄砲で配管に通し精製所まで送る仕組みであります。



何もかにもデカイ!の一言で口があんぐりと開きっぱなしの状態でした(笑)


採取現地で純度の高いリン鉱石に仕上げこちらの施設に来まして肥料原料を作ります。
硫黄を燃焼させ硫酸を作ります、その際生じた蒸気で電気を作り余剰分は外販してるそうです。 硫酸にリン鉱石を絡めてリンさん液を作りアンモニアを足してリン安にする?そうです。 副産物として石膏ができ米国では用途が無いためシートに包んで大きな丘にしていました。
この会社だけでも年間600万トンのリンを精製しており日本全土で使用する量の10年分に相当するそうです。
隣国が出さないと決めたからには付き合いが重要になっているようですね!

以上タンパでの報告を終わります。 次回はニューオリンズです。  


Posted by きゃべ at 07:46Comments(12)