Posted by at

2008年07月01日

花の慶次

最近ハマってるパチですが、実在の戦国武将を描いた漫画がヒットし皆が知る存在となりました。その名を前田慶次郎利益!加賀藩の甥にあたるが晩年は上杉に骨を埋める。
自分が目を止めた言葉に『父は子を愛しまた子に愛されると信じる方がおかしい・それぞれの理由で牙を剥くのが本来の姿だ。それを恐れて子の牙を抜けばその子は他の獣の牙にかかるだけ。親にそむく牙も持たぬ男に何が出来る』
しびれるなぁ〜(笑)
  


Posted by きゃべ at 14:30Comments(12)