スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2007年11月07日

我々の提言書

昨日は限られた少ない時間で全青協の提言書を作り上げました。本年から施行された政策に対する見直し要求であります。将来を担ぐであろう倉富氏にも同席戴き、敢えて私が会議の仕切りをさせて頂きました。なぜって?オレ流の仕切りをぼびちゃま見た事無いからです(笑)

現場の意見を基に作った論点は以下のものです。
 
*米政策

1. 国の提唱する政策に対し真面目に取り組んだ者だけが各種交付金を受け取るようにせよ。
1. 需給調整に真面目に取り組む農家へのメリット対策として所得確保を創設せよ
1. 生産調整において更なる超過達成に取り組んだ農家に対して交付金の拡充をはかれ。
*品目横断
1. 米のゲタ対策に取り組め
1. 対象品目を拡充し、地域特産物の生産振興策を取り入れよ
1. 現行では手取りが減少している、ゲタの水準見直しをせよ
1. 新規就農者などが政策の対象になるよう過去実績の見直しを早急に
*担い手問題
1. 地域実態に応じた要件の見直し
1. 若手担い手に対するハード事業の拡充
1. 一般株式会社の農地取得反対、農地集積の仕組み構築

薄ら覚えですがこんな感じであります。文章は簡潔明瞭にしましたが、実際はこんなんじゃなかですよ(爆) しかし間に合ってよかったです。 自民党の先生方も昨日は気合が入ってました。あんな雰囲気の要請集会自分は初めてです。 うちの部長に言わせたら米価要求以来とのこと・・・・。  


Posted by きゃべ at 08:38Comments(11)